★まちあるきのおともに
★まちあるきのおともに
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
orange pekoe,Kazuma Fujimoto,Tomoko Nagashima
しっとり神戸テイストなBGMに。Route2、山手幹線推奨。
★まちあるきのおともに
Life is beautiful
Life is beautiful (JUGEMレビュー »)
DOUBLE, Frontpage Orchestra, Yjuji Ohno, Soulive
都会のナイトドライブにおしゃれサウンドを。第三京浜推奨。
★まちあるきのおともに
シングルズ
シングルズ (JUGEMレビュー »)
フリッパーズ・ギター
マーチに乗りながら4曲目聴けば、もうルンルン気分♪
★まちあるきのおともに
タイム・フォー・ブランチ―はなの東京散歩
タイム・フォー・ブランチ―はなの東京散歩 (JUGEMレビュー »)
J-Wave“Time for Brunch”
はなちゃんの感性で東京の街を歩く。まちあるきの良質な参考書。
★まちあるきのおともに
七色
七色 (JUGEMレビュー »)
Jazztronik
都会のナイトドライブにおしゃれサウンドを。
★まちあるきのおともに
PANASONIC  DMC-FX8-A LUMIX  コンフォートブルー
PANASONIC DMC-FX8-A LUMIX コンフォートブルー (JUGEMレビュー »)

このブログの画像はこの子が撮っています。
★広告など

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 八王子いいじゃん | main | おっかつぁん、あたしゃ京都に戻ります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
成田そぞろ歩き
京成成田駅
今日は、恐妻チボリと成田をそぞろ歩くことに。
成田といえば全国的には成田空港だが、
関東の人間には成田山新勝寺のお参りも馴染み深い。
交通安全にご利益があるらしく、
関東では成田山の交通安全ステッカーが
結構クルマに貼られていたりする。

成田山門前
さっそく成田山にお参りへ。
平日ということもあって観光客は少ない。
明日から成田山祇園祭という大きな祭りが開催されるようだ。
ニアミスである。調べてから行けよってか。
今日は七夕であるからして、
しかし成田では特に七夕らしき光景はなかった。
七夕といえば仙台の祭りだが、ありゃ旧暦で8月に開催だもの。
今日は関東じゃメジャーな湘南・平塚の七夕祭り。
しかし、激混みする。
最近、老衰していたので平塚に行くパワーはなかったのだ。

新勝寺本堂
祭りの期間にあわせ、普段は入れない本堂の中に入ることができた。
賽銭箱の奥の、お坊さんが読経する大広間みたいなところである。
非常に厳粛な雰囲気の中、正座し他の方々にあわせて祈念。
何事かやあらん。という感じで終了。
何となくご利益がありそうな、そんな空間であった。

三重塔
外国人観光客が目立つ。
日本に来て空港から一番近くの「日本ぽいところ」だからだろうか。
東京までは遠すぎて我慢ならぬ!ィヨオォォォォォポンポン!

表参道
成田は新勝寺を中心に栄えた門前町。
ゆえに参道歩きが楽しいものである。
うなぎ屋、せんべい屋、だんご屋、みやげ物屋が並ぶ表参道を練り歩く。
ちょっと歩き疲れたなぁ、っつうことでお茶休憩入ります。

お茶処
いいところを見つけましたよ。
表参道からちょっと奥まってて、
「あらら?お高いのかしら?」と勘繰ってしまったが、
それは京都で暮らすゆえの心配性。
ここは成田。大丈夫である。根拠のない自信だが。

あんみつと庭
お茶処「三芳家」。竹林を背景に、水が映える庭園。
こじんまりとした建て物の中も、
JAZZ調のBGMが流れ、実に実に落ち着く空間である。
クリームあんみつ630円は、漬け物とお茶つき。
この漬け物がうれしい配慮である。
甘いモン食ってるとしょっぱいモンを口にしたくなるものねぇ。
これまた味のよいお茶のおかわりには、小皿のあられがついてくる。
こうした配慮に加え、器といい庭や内装といい、
オーナーのこだわりが伝わってきますですな。うんうん。

空港見学デッキ
せっかく成田まで来たっつうことで、空港をたぶらかすことに。
京成の空港第二ビル駅で降りると、改札出たとこに検問が。
なんともれなくその場で全員に身分証明書の提示が求められる。
誰でも知っている国際情勢の通り、物騒な世の中であることを実感する。

そんな検問をパスして見学デッキにやって来た。
止まってる飛行機は見えるが、離発着は見えない。
ブーーーーーン!!グォォォオオオン!!
でも空港ってのはいい。
様々な人が様々な目的で行き交う。
出会いと別れ。笑いあり涙あり。谷村信司と堀内孝雄。
じっとしてられね性分だから旅に出たくなる。

そんな想いを押さえつつ、快速西馬込行きに乗って東京へ…
| 【City Guide】 名 古 屋 Nagoya | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:10 | - | - |









http://route171.jugem.jp/trackback/23