★まちあるきのおともに
★まちあるきのおともに
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
orange pekoe,Kazuma Fujimoto,Tomoko Nagashima
しっとり神戸テイストなBGMに。Route2、山手幹線推奨。
★まちあるきのおともに
Life is beautiful
Life is beautiful (JUGEMレビュー »)
DOUBLE, Frontpage Orchestra, Yjuji Ohno, Soulive
都会のナイトドライブにおしゃれサウンドを。第三京浜推奨。
★まちあるきのおともに
シングルズ
シングルズ (JUGEMレビュー »)
フリッパーズ・ギター
マーチに乗りながら4曲目聴けば、もうルンルン気分♪
★まちあるきのおともに
タイム・フォー・ブランチ―はなの東京散歩
タイム・フォー・ブランチ―はなの東京散歩 (JUGEMレビュー »)
J-Wave“Time for Brunch”
はなちゃんの感性で東京の街を歩く。まちあるきの良質な参考書。
★まちあるきのおともに
七色
七色 (JUGEMレビュー »)
Jazztronik
都会のナイトドライブにおしゃれサウンドを。
★まちあるきのおともに
PANASONIC  DMC-FX8-A LUMIX  コンフォートブルー
PANASONIC DMC-FX8-A LUMIX コンフォートブルー (JUGEMレビュー »)

このブログの画像はこの子が撮っています。
★広告など

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ニュースでちゃったバイト先の遊園地 | main | あなどれない都会、高槻。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
江戸風味・ありがたい説教話#1 「バカ親」
今日はちょっと脱線して、
日頃からわたくしが感じている怒りをぶちまける、
じつにじつに有難い説教話をしたいと存じます。
わたくし、遊園地というサービス業の場で
アルバイトをさせていただいてるのですが。

遊園地という楽しい場所では、特に好感接客が重要です。
スタッフもそこは真剣に取り組んでいます。

ですが、まぁ逆に愛想のない客も結構いるものです。
ここはまぁ我慢の範囲内ですが。

しかし!!!!

テメェコノヤロウ!
こっちが注意事項を言ってんだからウンとかスンとか返事しろ!
聞いてるのか聞いてないのかわかんねぇだろ!
お口がねぇのか、テメェは!
だいたい、そういう奴に限って落し物をしたり、
禁止行為をするからタチが悪い。
そんなんでケガしてもテメェで責任取れよタコ!

はたまた、言っておきたい親のバカ加減!
遊園地にはだいたい乗り物によって身長制限がある。
危ないから科学的な根拠で身長制限があるんだよ!タコ!
それをなんで「かわいそうじゃないか!いいから乗せて!」
とか言えるワケよ!?
テメェのガキだけ特別に乗せるわけにもいかねーし、
子どもの命はそんなもんなのか?
どーせ事故ったら遊園地のせいにするくせによ。
そもそもパンフレットとアトラクションのゲート前に
制限事項がちゃんと書いてあるんだよ!
見ろっつうの!タコ!
見てから来るやつは確信犯で救いようがないが。

バカ親が子どもの前でんなこと言ってるから、
マナーも社会の決まりも守れないバカが増えるんだよ!
っつうか年甲斐もなくスタッフにタメ語でしゃべんのやめろ!
ルールを遵守しない客は絶対に乗せねーよ。


遊園地で接客してると思うこと。
子どもというのはカワイイもんだが、
かわいげのない悪態をつくガキの親を見れば、大方納得する。
子どもは親の鏡だ。
ちゃんとしつけしろよ!
ガキの髪染めてピアスなんかさせてねーで、礼儀作法教えろタコ!
溺愛するな!他人も見ろ!
思いやりを持てない自己中心的思考しかできない輩が増えているのは、
こうしたバカな親がまたバカな子を育てるからである。
子は国の宝というが、このままでは宝どころかゴミの山だ。
日本の先が思いやられる。

でもですね、圧倒的に少数ではありますが、
本当に感じの良い親子や夫婦、カップルも時々来てくれます。
こちらの「ありがとうございました」に「ありがとう」と言ってくれる。
何気なく話しかけてくれたりも。
その一言でこちらもやる気になるし、
そんなお客さんには思いっきり楽しんで帰ってほしいと思うわけです。
感謝の好循環です。みんながいい気分になる。
「感じの良い」とは現代人が持ち合わせるべき技術、スキルなのです。
社会が円滑に動くための。
それができないっちゅうのは、当たり前のことができていないワケよ。

これも「お客様は神様です」という言葉が間違って理解されている
現代のサービス業のあり方に問題があると思う。
商売は教育も兼ねるべきである。言うべきことは言う。
わがままな客を助長してはならない。自己中を増やすだけ。
ダメなものはダメ。金を払ってるから何でもできるわけではない。

おれも小さい頃は駄菓子屋のおやじによく怒られたもんだ。
そうして社会のしていいこと悪いことを学習してくのだ。


まだまだ言いたいことは山ほどあれど、
今日はこのへんにしときます。
あえて感情込めて書いてみたのですが、
かなり勢いのある愚痴になってしまいましたな、乱文失礼!
| - | 23:44 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - |
まさしくおっしゃるとおりでございます!!
コンビ二にもワケの分からんアホウどもが来るから
よくその気持ち分かるわ〜。
アホ親からその子供へ
の負の再生産はやめてけれと、小一時間問い詰めたい。
| masa | 2005/08/22 9:31 AM |
コンビニも理不尽な客が来るでしょう。
大変だと思われるよ、うんうん。
コミュニケーション能力の欠如はなはだしいね。
「なにが!なにがよっ!」
と聞き返したくなるッスよ。
| 原千代 | 2005/08/22 1:30 PM |
ほんまそうやんな!!!うちのカフェにも、もっと空気読めってお客が来る!!!!接客の大変さを少しはわかってるつもりやから、どこへ行ったときもなるべく良い客でいるように心がけてる☆ふふふ

今度はらちょの働き姿、見にいこうかな〜♪
いらつきながらも愛想笑いをふりまいているその姿を。。笑
| ともよ | 2005/08/22 4:38 PM |
こんなこと書いてますけど、かなり愛想イイよ(笑。
ダメな客にはある程度厳しくいくけどね、当然。

ともよ氏の言う通りでござい。
つうかブログにも書いてあったじゃんか。
禿しく同意だよ、虎場うてばよかった!
自分がされて嫌なことは相手にもすんなっつうの。
空気読めない客は、
きっとロクな仕事に就いたことねぇんだろうな。

空気読む。
大事なことよ、何につけても。
とゆうわけで、おれもカフェにお邪魔しよっと◎
| 原千代 | 2005/08/22 11:54 PM |









http://route171.jugem.jp/trackback/74