★まちあるきのおともに
★まちあるきのおともに
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
orange pekoe,Kazuma Fujimoto,Tomoko Nagashima
しっとり神戸テイストなBGMに。Route2、山手幹線推奨。
★まちあるきのおともに
Life is beautiful
Life is beautiful (JUGEMレビュー »)
DOUBLE, Frontpage Orchestra, Yjuji Ohno, Soulive
都会のナイトドライブにおしゃれサウンドを。第三京浜推奨。
★まちあるきのおともに
シングルズ
シングルズ (JUGEMレビュー »)
フリッパーズ・ギター
マーチに乗りながら4曲目聴けば、もうルンルン気分♪
★まちあるきのおともに
タイム・フォー・ブランチ―はなの東京散歩
タイム・フォー・ブランチ―はなの東京散歩 (JUGEMレビュー »)
J-Wave“Time for Brunch”
はなちゃんの感性で東京の街を歩く。まちあるきの良質な参考書。
★まちあるきのおともに
七色
七色 (JUGEMレビュー »)
Jazztronik
都会のナイトドライブにおしゃれサウンドを。
★まちあるきのおともに
PANASONIC  DMC-FX8-A LUMIX  コンフォートブルー
PANASONIC DMC-FX8-A LUMIX コンフォートブルー (JUGEMレビュー »)

このブログの画像はこの子が撮っています。
★広告など

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名古屋メシ! | main | ゲロのあとメシ(名古屋で) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
帝王一味、飛騨をゆく。「白川郷・高山・下呂」
合掌造りの家並み
今回の目的地は(なんとなく)飛騨。
8月最後の夜、北陸をひたすら走り、
帝王、セイニャンと目指すのは飛騨。

まぁ飛騨高山には行ったことがあるんで、
あの世界遺産、合掌造りの集落を見に行こうぜ、ってことに相成る。

相倉合掌集落
まずは五箇山の相倉合掌集落へ。

忘れかけてたニッポンの原風景、ここにあり!
という感じであるが、
都会で生まれ育った我々にとっては生まれて初めて見る光景であり、
一種のカルチャーショックである。

だのに!

なのに、何故だかどこか懐かしく感じるのは、
やはり農耕民族日本人だからだろう。

思わず五箇山ネーム入り三度笠を買ってしまった(写真参照)。

合掌造りと稲穂
つづいて同じく五箇山の菅沼合掌集落へ。
こちらものどかな風景が広がっている。
特に美しいのは水田に輝く稲穂である。

荻町合掌集落
五箇山から南下し、合掌集落ではいちばんメジャーである白川郷へ。
荻町合掌集落はさすがに観光客が目立つが、
それでもじつにゆっくりゆっくり、人里を歩くことができた。
小高い丘の上から眺める集落は、何とも言えない景色だ。


高山・さんまち
白川郷をあとにし、急峻な山道を越えて高山へ向かう。
高山は飛騨の小京都といわれ、これまた風情ある町並みである。
中華そばも有名だが、前回も今回も、唸る店に出会えなかった。


下呂温泉郷
今回のドライブのシメとして温泉に浸かるため、ゲロへ。
岐阜県はゲロ、ゲロ、下呂です。
温泉手形なるものを購入し、湯めぐり。
ちょっと大丈夫?ってくらい閑散としてたが、
まぁ平日であるし。うんうん。

温泉はどうだったか?
そりゃいい湯でござぁしたよ、山あいを眺めつつ。
| 東 海 ・ 北 陸 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:43 | - | - |









http://route171.jugem.jp/trackback/83